株式会社ルーツのアイコン
株式会社ルーツ

Roots Online Shopping Group

値決め

】 2011.10.01

2011年が始まって以来、お陰様でこれまで毎月連続で売上記録を更新してきました。

そこでこの度、お客様の日頃のご愛顧に感謝して、利益還元を目的とした一部商品の価格改定を行いました。

私は、値決めは経営だと考えています。

価格を決めるにはいろいろな算出方法があります。コストプラス法、マークアップ法、目標利益法、需要分析評価法、、などなど。

どれもそれなりに根拠があって、どれも正当な計算方法だと思いますが、最近の価格表記でどうしてもしっくりこないものがあります。

「 通常価格:10,000円  →  今だけ赤字特価:2,980円 」 のような、いわゆる2重価格。

これって元々の10,000円は本当の意味で正しい価格設定じゃないですよね。

これは値引きを前提にした「見せかけ価格」であって、悪く言えば「ダマシ価格」です。
さもお客様にお得感を与えているように見えますが、その実、お客様の心理を弄んだものです。

以前も書きましたが、この2重価格が建売住宅でなされていたら、果たして買うでしょうか?

「 正価1億円のところ、今だけの特別価格!2980万円!! 」

これでは恐ろしくて買う気になりませんよね。

金額が小さいから許されるという人もいますが、お客様を欺いていることは金額の多少に関係ありません。

インターネットショップのように、価格の一覧性が高く、価格比較も容易で、見た目のインパクト勝負になりがちな媒体では、本当にいやになるほどこの二重価格が横行しています。

弊社の運営するお店では、絶対にこのような二重価格は行いません。

価格の正当性が揺らいだり、円安円高などの為替事情や、インフレデフレ等の経済事情によって価格変更要因が生じた時には、躊躇せずに適正価格に変更していくつもりです。

商慣習として、メーカーによる価格決定圧力というものも未だ残っていますが、それはそれとして、あくまでも我が道を行きたいと思います。

今回、一部商品ジャンルの値下げを行いますが、今後も継続的に適正価格というものを常に意識して、随時、正しい値決めを行っていくつもりです。

新着情報

News&Release

_MG_4691

代表取締役 高橋清馬のブログ

kiyoblo

20180201

優秀賞

】2018/02/02
杉並区連合会様から、「優秀賞」をいただきました。 言うまでもなく、天沼店の皆の1つ1つの細やかな配慮と、苦労を惜しまぬ仕事の積み重ねが表彰されたものなので本来受け取るべきは天沼店のみんななのですが、表彰式の時間帯が営業時…»