株式会社ルーツのアイコン
株式会社ルーツ

Roots Online Shopping Group

怒りました。

】 2015.09.17

とても久しぶりに、人を怒りました。
とあるお店を複数経営する知人から、その父親に対する誹謗を聞かされて。

肉親だからこその怒りも不満もあるでしょう。
しかし、彼がそのお店を始められたのは父上のお陰。
父上が持つ銀座のビルに開業した時点で、有形無形の援助を受けたわけです。
会社の代表権も引き継いでいる以上、資本金に開店資金にノウハウに人材に、父上の絶大な援護射撃のお陰で、今があるのです。
会社をやっていくのなら使えるものは全て使うべきで、それはまったくもって悪いことでもなんでもない。
受けた恩は、倍にして恩返しすればいいのです。
ただし。誹謗や文句は親を追い越してから言うしかない。

まあ、まわりに二代目や婿入り経営者が多いせいか、多分にやっかみな要素が多いわけですが(笑)
社員の給料にお金が足りず、通勤定期券を払い戻したり知人会社で秘かに経理バイトをさせてもらったり、仕入れ支払いの為に学資保険を解約したりせずにここまで来れたのです。
クレジットカードで商品券をたんまり買って大黒屋で98%掛けで換金して月末を乗り切ったりもせずに今があるわけです。笑。
やっぱり感謝をしなければ。親や先祖は大事にしなければ。

そのやり方を選んだ以上、通すべき流儀があるはず。
恵まれていると気付き難いけれど、そのスタートラインに立つまでが、思っている以上に大変なんだぞという現実にそろそろ気付かないといけないな、と思ってしまったんです。偉そうにも。
彼がここを見ていることを知っていて、あえて、書いてみました。お見苦しい内容、失礼しました。

言った以上、こちらも死ぬ気で仕事します。

新着情報

News&Release

_MG_4691

代表取締役 高橋清馬のブログ

kiyoblo

img_4422

八重洲会議

】2018/06/14
八重洲会議- 僕らがそう呼んでいる会議がありました。出席者はたったの3人。 清須会議が本能寺の変後の勢力図を一新した会議であるとしたら、僕らにとっての八重洲会議は当社のその後の事業構造を一新した会議でした。 とはいえ開か…»