株式会社ルーツのアイコン
株式会社ルーツ

Roots Online Shopping Group

寂しくなります。

】 2016.08.05

4日で6件、毎日通夜と葬儀が続きました。

忙しいとか大変だとか、もはやそんなことはどうでもよくて、ただただ悔いのないよう全力で見送ること。
それだけを考えて、3人の愛すべき方々を見送りました。

さて。どこにどう書いたらいいのかわからないので、ここに書きます。書き殴るのできっと長文になります、自己満独白なので読み飛ばして下さい。


その兄さんは、つい数日前まで一緒に飲んでいたのに、何の予兆も胸騒ぎもなく向こうに行きました。
強面で、不器用で、飲んべえで、ほんとは優しさに溢れてて。いてくれるだけで無言の安心感を与えてくれる、大好きな兄さんでした。言ったことないですけど。俺がそっち行ったらスイカソルティドッグで乾杯しましょね。お祭り、皆んなできっちり成功させてみせますから。安心して見てて下さい。

親友の父は、学生時代からちょくちょく赴任先に呼び寄せてくれたなあ。無口に見せかけて、話すと抽斗のたくさんある頭のいい素敵なおじさん。元銀行員と知ってか、俺にはちんぷんかんぷんな話もしてくれました。おじさんに借りた車で北海道に行って、車コツンしたのに修理代は見逃してくれましたね。そっち行ったら酒奢りますね。あ、あの本も貸して下さいね笑。
死期が近づいてから取り交わしたメールでは、僕らの仕事を心底応援してくれて。キツい時期だっただけに何気にすごく勇気づけられたんすよ。最後にホスピス顔出したかったです。おいらのミスです。もう少し急いでおけばよかった。ごめんなさい。


そして。18歳で出会った頃から42歳の今日に到るまで、ほんとに我が子のように可愛がってくれたその人は、最期の教えを見せつけるかのように、その瞬間までファイティングポーズを崩しませんでした。
末期癌と診断されてからの日々、足をマッサージすると気持ちよさそうに目を瞑り、ゆったりしていればいいのに突如我に返ったように立ち上がろうとする。その足にはもう自力で立つ筋肉は残っていないのに。
トイレはここでしていいんですよ、と諭すと今度は両腕をベッドに押し付けて上半身を起こそうとする。起こせば呼吸が苦しくなるにもかかわらず。
仕事をご一緒した時も、大して仕事は教えてくれませんでしたね。その代わり、生き方をしっかり背中で教えてもらいました。よく2人であちこち出張しましたよね、今思えば学びに溢れた素敵な時間でした。
それに公私ともに、よく一緒に飲みましたよね。美味しいものもいっぱいご馳走になりました。今は俺もご馳走できる立場になりました、そっちではお返しさせて下さいよ。 もっともっと、たくさん語っておけばよかった。
このままだと筆が止まらないので残りは墓前でビール片手にやりましょう。

とにかく。俺はあなたの最高の研修受講生になります。 人生とは自己表現である。その教えを味わい尽くす現世にするつもりです。そっち行ったら、自慢話、たっぷり報告しますんで。

IMG_5088 (1)

新着情報

News&Release

_MG_4691

代表取締役 高橋清馬のブログ

kiyoblo

20180201

優秀賞

】2018/02/02
杉並区連合会様から、「優秀賞」をいただきました。 言うまでもなく、天沼店の皆の1つ1つの細やかな配慮と、苦労を惜しまぬ仕事の積み重ねが表彰されたものなので本来受け取るべきは天沼店のみんななのですが、表彰式の時間帯が営業時…»